研究者プロフィール

佐々木 修

research map

畜産研究部門

家畜育種繁殖研究領域 家畜育種ユニット

研究者としてのモットー

一歩ずつ確実に生産性向上に繋がる育種改良技術の開発を

プロフィール

畜産物の品質向上と、生産コストの低減のため、主に集団遺伝学、量的遺伝学の手法を用いて、個体ごとに測定されたデータから家畜集団の遺伝的な特性を把握し、遺伝的な能力を推定する手法開発を行っています。また、個体のDNAに関する膨大な情報を、家畜育種に活かすことによる、精度の高い遺伝的能力推定法の開発を行っています。乳牛、肉牛、豚において、生産性、長命性、繁殖性、抗病性、強健性能力の推定精度の向上、および生涯生産性向上のための総合指数の開発を行っています。また、飼料効率や耐暑性の遺伝的評価のための指数開発を行っています。

研究センター