研究者プロフィール

菅野 勉

research map

畜産研究部門

飼料作物研究領域 栽培技術ユニット

研究者としてのモットー

生産現場(圃場)での現象をできるだけ理解し、技術を開発する。

プロフィール

飼料用トウモロコシやソルガムといった主な飼料作物について、新品種を活用した多収作付体系の開発を行ってきました。また、水田圃場における飼料作物の湿害軽減技術としての耕うん同時畝立て播種技術等の有効性評価に関する研究を行ってきました。今後は水田輪作等における飼料作物の安定多収栽培に関する研究に取り組んでまいります。

研究センター