研究者プロフィール

井出 保行

research map

畜産研究部門

草地利用研究領域 草地管理ユニット

研究者としてのモットー

経験と勘に頼りがちだった草地管理を可視化(形式知化)する

プロフィール

肉用牛放牧による,草地,耕作放棄地および林地の合理的な活用法を提示し,それらを組み合わせたゾーニングによる獣害回避の方法を提案するなど,中山間地域における畜産の外延的拡大と農業生産環境の維持・改善に向けた技術開発を行っている。近年では、これまで経験と勘に頼りがちだった草地管理を可視化(形式知化)し、管理者間で情報を共有するため手段として、クラウド型GISをベースとする「草地管理支援システム」の開発にも参画している。

研究センター