研究者プロフィール

栂村 恭子

research map

畜産研究部門

草地利用研究領域 放牧家畜ユニット

研究者としてのモットー

放牧を科学する。放牧のコツとメリット/デメリットを捉える。

プロフィール

放牧家畜の飼養管理に関する研究、普及に取り組んできました。特に栄養要求量の高い育成牛や搾乳牛向けの集約放牧技術の開発が主な研究テーマ。最近は2011年の原発事故により利用できなくなった草地の放射性物質の抑制対策にも取り組んでいます。対策によって放牧地に牛が戻ってきた風景を見ると、とても嬉しいです。

研究センター