研究者プロフィール

室谷 進

research map

畜産研究部門

畜産物研究領域 食肉制御ユニット

研究者としてのモットー

骨格筋(食肉)分子解剖学 ? 肉用家畜の将来に貢献する基礎・基盤をつくる!

プロフィール

肉用家畜・食肉生産の分子機構の全容を解明するため、肉用家畜の骨格筋組織形成や、死後(屠畜後)の食肉としての変化について、遺伝子発現、タンパク質動態、代謝化合物の解析を実施中。
近年は、[1]人間の疾病でも診断マーカーとして注目される血中microRNAが家畜の成長や骨格筋形成で果たす役割、[2]食肉の網羅的成分解析(MEATabolomics)により見えてくる成分の意義に注目しています。付加価値の高い食肉生産に貢献するための基盤を構築していきます。

研究センター