研究者プロフィール

後藤 眞宏

research map

農村工学研究部門

地域資源工学研究領域・地域エネルギーユニット長

研究者としてのモットー

様々な目線に立って、関係性を明らかにする

プロフィール

農業水利施設を利用した小水力利用について主に取り組んできました。農業用ダムにおけるかんがい用水の発電への効率的利用法、開水路に設置する水車の特性、水路を流下するゴミ対策、水路や堰で発生する水音の対策などです。現在は、用水路を流れる水をヒートポンプの熱源として利用する技術開発に取り組んでいます。
再生可能エネルギーの利活用は地域振興の一手段です。小水力を開発・導入しても地域の活性化は図られるものではありません。地域に賦存する様々な地域資源を見つけ、地域目線、研究者目線、時には水の目線になり相互の関連性を明らかにすることをいつも心がけています。

研究センター