研究者プロフィール

原口 暢朗

research map

農村工学研究部門

農地基盤工学研究領域長

研究者としてのモットー

専門性を活かして国民に役に立つ研究を目指しています

プロフィール

専門分野:水田のかんがい・排水に係る基礎および応用研究
プロフィール:40才までは土壌の物理現象に関する基礎的な研究に取り組み、1枚の水田(約30a)の中の土の性質のばらつきの研究にて学位を取得。その後、九州にて、干拓地からの肥料流出モデル、赤土流出防止のためのろ過現象、高機能堆肥からの肥料成分溶出など、他分野と連携した研究に取り組んだ。8年前につくばに異動し、水田の地下かんがいシステムや東日本大震災への対応など、現場研究の機会が増えた。
現在は、研究の統括業務に従事している。

研究センター