研究者プロフィール

加藤 邦彦

research map

東北農業研究センター

生産環境研究領域土壌肥料グループ グループ長

研究者としてのモットー

現場の課題を解決するために粘り強く取り組む

プロフィール

農業環境工学、土壌学に関連して土壌調査分類、湿原生態系保全、水環境保全、カドミウムの吸収抑制などの課題を手がけてきた。
産学官の連携協力により開発した「伏流式人工湿地ろ過システム」は、寒冷地でも高濃度有機性汚水を安定して浄化できる低コスト排水処理法として、酪農、養豚、チーズ工場など、国内外20カ所以上に普及している。
現在は、畜産排せつ物の循環利用と水環境保全を両立するシステムの開発に取り組んでいる。

研究センター