研究者プロフィール

米内 美晴

research map

東北農業研究センター

畜産飼料作研究領域 飼養管理グループ

研究者としてのモットー

管理する人間とされる動物の両方にとってよい結果を求めるのは理想?それとも実現可能?

プロフィール

岩手大学農学部卒業後に、農林水産省に入省し東北農業試験場(現農研機構東北農業研究センター)に配属される。肉用種雌牛の繁殖機能と栄養条件の関係に関する研究で博士号を取得し、畜産試験場(現農研機構畜産研究部門)・家畜改良センター本所を経て現在東北農業研究センターに勤務。携わってきた主な研究は肉用牛の双子生産における母牛の栄養管理技術確立と普及、農家現場での簡易な妊娠診断技術開発、分娩後繁殖機能に栄養(特に脂質代謝)が及ぼす影響の解明、体細胞クローン牛の特性解明ならびに正常性・相似性についての詳細な調査等。 近年の興味は?殖管理へのIoT導入。

研究センター