研究者プロフィール

川嶋 浩樹

research map

西日本農業研究センター

傾斜地園芸研究領域 傾斜地野菜生産グループ

研究者としてのモットー

知恵と工夫で生産現場をサポートします

プロフィール

中山間地域における中小規模生産者とともに現地試験をしながら、主に施設園芸に関する技術開発に関わり、建設足場資材を利用した低コストハウスと環境制御技術の開発、自然エネルギーの利用による生産技術の開発を行った。耕作放棄地の拡大防止を目指した野菜や薬用植物の導入といった課題にも取り組んでいる。その一方で、ヒートポンプや被覆資材利用による施設園芸の省エネ技術や暑熱対策技術にも取り組んできた。

研究センター