研究者プロフィール

野方 洋一

research map

西日本農業研究センター

作物開発利用研究領域 特産作物利用研究グループ

研究者としてのモットー

自由な発想で、ユニークな成果を目指す

プロフィール

食品化学が専門で、タンパク質、ペプチド、有機化合物などの分離、精製、構造解析、定量分析を実施してきました。業績としては、カンキツ品種の果実の部位別フラボノイド組成(BBB Most Cited Paper Award)、ポンカン果実の機能性成分高富化搾汁法の開発(日本果汁協会、技術賞)、小麦ふすま自己消化物の非アルコール性脂肪性肝疾患の改善効果(特許)などが挙げられます。
現在は、胚乳にGABAおよびβ-グルカンを高濃度に蓄積する裸麦の開発に従事しています。

研究センター