食のブランドニッポン2008 -新たな食の創造に向けて-

農林水産省所管の農業・林業・水産業に係る研究機関は、新しい国産食材の開発に取り組んでおります。この度、その一環として、新開発の食材を 皆さまに広く知って頂くために、「食のブランド・ニッポン2008」を開催しまました。主な内容は服部津貴子先生の講演会・食材紹介セミナーと、最新食材 を使った料理を皆様に楽しんでいただきました。

001.png 

  • 日時:平成20年11月11日(火) 14:00~19:15
  • 場所:虎ノ門パストラルホテル(東京都港区虎ノ門4-1-1)
  • 参加者:240名

講演会・セミナー「日本の食を見直そう&食材開発最前線」

基調講演「日本食は健康の糧・世界の糧」

服部栄養料理研究会会長 服部津貴子先生から、いろいろな食材をバランスよく食べる日本の食生活のすばらしさについてお話しいただきました。

hattori.jpg服部津貴子先生 プロフィール

フランス及びスイスの料理学校へ留学ののち服部流家元、服部栄養料理研究会会長に就任。服部学園での指導の他に農林水産省徳用林産普及委員、IOC国際オリーブ協会コンサルタント、発芽玄米普及プロジェクトメンバーとして自然にやさしい食材及び食育の普及に情熱を注いでいる。服部幸應氏は兄。

 

 

食材紹介セミナー

研究機関の研究者が様々な食材の魅力と研究開発の最新状況についてわかりやすく説明いたしました。

  • 畑の中の宝もの-ジャガイモ
  • 畑の中の宝もの-サツマイモ
  • 美味しいきのこ栽培の試み
  • 地域の食文化を支える漁業の再生~東シナ海のさかな~
  • 日本版ファーストフード~おにぎり、うどん、そば~

ブランド・ニッポン 最新食材を楽しむ夕べ(ビュッフェ・立食形式)

新しく開発された食材を使い、一流シェフの手により仕立てられた数十種類ものすばらしい料理をご堪能いただくとともに、新食材を展示紹介しました。

メニュー

2008buranichi01 2008buranichi02

 

主催

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構(略称:農研機構)

独立行政法人 森林総合研究所

独立行政法人 水産総合研究センター

独立行政法人 国際農林水産業研究センター

協賛

虎ノ門パストラルホテル

後援

農林水産省 (社)日本エスコフィエ協会