イベント・セミナー詳細

一般

中央農研市民講座「農林地資源を活かす牛の放牧」

情報公開日:2010年4月14日 (水曜日)

講演者

千田 雅之(中央農研関東飼料イネ研究チーム上席研究員)

日時

2010年6月12日(土曜日)9時30分~10時30分

定員

約70名(事前の申し込み不要)

参加費

無料

場所

食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)
つくば市観音台3-1-1

講演内容

わが国では、低い食料自給率にもかかわらず、耕作放棄地の増加や土地利用率の低下など農林地の利用が後退しています。農林地の利用低下の原因は、農産物収益の低下や農業労働力の減少等によりますが、農林地資源の管理放棄は、食料自給力を低下させるだけでなく、農村景観を損ね、災害や犯罪の温床にもなりかねません。

こうしたなかで、労働力や資材費のあまり掛からない放牧など低投入型技術を用いた農林地資源の利用が注目されています。今回の講座では、放牧技術の特徴を解説し、和牛の放牧による里山や耕作放棄地、水田の活用事例を紹介します。また、牧草だけでなく飼料用稲や野草などの放牧利用技術を紹介します。

農林地資源を活かす牛の放牧

法人番号 7050005005207