イベント・セミナー詳細

一般

中央農研市民講座「水田を活かす地下水位制御技術」

情報公開日:2010年5月13日 (木曜日)

講演者

島田 信二(中央農研大豆生産安定研究チーム長)

日時

2010年7月10日(土曜日)9時30分~10時30分

定員

約70名(事前の申し込み不要)

参加費

無料

場所

食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)
つくば市観音台3-1-1

講演内容

日本の食料自給率は先進国中、最低レベルにあり、中長期的な観点から食料自給率の向上が求められています。食料自給率向上のためには、特に麦類、大豆生産の拡大が不可欠であり、その鍵は水田の高度利用にかかっています。水田での麦類は湿害、大豆は干湿害が生産上の最大の課題ですが、近年、これらを回避する地下水位制御システムが開発され、食料自給率向上に寄与する技術として期待されています。今回は地下水位の制御が作物の生理(光合成、根粒窒素固定)や生産性向上に与える効果について、大豆を中心にご紹介します。

地下水位制御システム

法人番号 7050005005207