イベント・セミナー詳細

一般

中央農研市民講座「田んぼで高品質のムギを作る」

情報公開日:2010年9月22日 (水曜日)

講演者

渡邊 好昭(中央農研研究管理監)

日時

2010年11月13日(土曜日)9時30分~10時30分

定員

約70名(事前の申し込み不要)

参加費

無料

場所

食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)
つくば市観音台3-1-1

講演内容

日本のカロリーベースの食料自給率は、昭和40年度の73%から約40%に大きく低下しています。自給率の向上には、水田の有効利用が必要となっています。そこで、水田でイネの裏作にムギを作ることが考えられます。

水田は稲を栽培するため水をためる様に作られていますが、ムギは乾燥した畑を好むのでムギを栽培するには、排水を促進することが大切です。水田に排水路を作り、地中にトンネルを掘り排水を進めムギを作ります。また、ムギの品質を高めるためには施肥にも工夫が必要です。

今回は、こうした水田でムギを作るための工夫について、ご紹介します。

水田での小麦栽培

法人番号 7050005005207