イベント・セミナー詳細

専門家 生産者

第4回果樹研フルーツセミナー -色素たっぷり飲むカンキツ-

情報公開日:2011年2月 8日 (火曜日)

果樹研究所では、静岡県三ヶ日町(現浜松市)において栄養疫学調査を行い、ウン シュウミカンに特徴的に含まれる成分であるβ-クリプトキサンチンの血中濃度と様々 な病気との関連を解析し、β-クリプトキサンチンの摂取が肝機能、インスリン抵抗性、 動脈硬化、メタボリックシンドローム等のリスクを下げることを明らかにしてきまし た。また、今までにカンキツ遺伝資源の中からβ-クリプトキサンチンやノビレチン等の機能性成分を高含有している系統を見つけています。

カンキツの健康機能性を啓蒙しカンキツ消費の増進に資するため、カンキツの機能性や加工に関する講演を行うとともに、各地で取り組まれている高機能性カンキツ品種の試食・試飲等を通じて、意見交換を行うことを目的に本セミナーを開催します。

機能性の高い加工用カンキツ品種の商品化に興味をお持ちの食品加工業、生ジュー ススタンド企業、生産者団体、種苗業、卸売・小売業、料理研究家、果物アドバイザー、マスコミなど果物や食ビジネスに関わる皆様にご出席頂けましたら幸いです。

開催日時

平成23年3月8日火曜日 13時15分から16時00分まで (受付は12時45分から)

場所

南青山会館(TEL 03-3406-1365)
〒107-0062 東京都港区南青山5-7-10

講演

  • カンキツを食べてメタボ予防
    果樹研究所 健康機能性研究チーム 小川 一紀
  • カンキツ加工と専用品種の可能性
    果樹研究所 健康機能性研究チーム 尾崎 嘉彦

出品品種

カンキツ中間母本農6号、たまみ、オーラスター、ブラッドオレンジ、新姫、クレメンティン

募集対象

卸売・小売業、食品加工業、生産者団体、飲食業、くだものアドバイザーなど、新品種の商品化に興味がある方

募集定員

100名程度(先着順)

参加費

無料

申込方法

会社名(職業)および連絡先を記入して、2月25日(金)までに事務局までお申し込みください(様式自由)。

配布資料

第4回フルーツセミナー配布資料.pdf

法人番号 7050005005207