イベント・セミナー詳細

一般 生産者

中央農研市民講座「東日本大震災と稲作」

情報公開日:2011年5月 6日 (金曜日)

講演者

寺島 一男(作物研究所所長)

日時

2011年5月14日(土曜日)9時30分~10時30分

定員

約70名(事前の申し込み不要)

参加費

無料

場所

食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)
つくば市観音台3-1-1

講演内容

3月11日の大震災は、東北、関東地域を中心に甚大な被害をもたらしました。被災された多数の皆様に対して、心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い被災地の復興と、何より皆様の安定した日々の生活が戻ってくることを切に願うものです。今度の大震災では、水稲生産においても、津波により浸水した農地の塩害、用排水路の崩壊や農地の地割れと液状化、そして原発事故に伴う問題と大きな影響を受けております。今回は予定を変更し、震災がもたらした稲作への影響について、その概要と作付けの遅れや塩害などに関する対策を中心に、これまで得られている技術的な情報をお話したいと思います。

優良な種子を選ぶ塩水選

法人番号 7050005005207