イベント・セミナー詳細

専門家

2011年度(平成23年度)農研機構シンポジウム 「高品質カンキツの生産と流通に貢献する革新技術と産地における展開方向」のご案内

情報公開日:2011年7月20日 (水曜日)

安全・安心でおいしい国産カンキツを消費者に安定的に供給することは、カンキツの生産および流通に携わるものの使命です。
高品質なカンキツ果実を安定生産し流通させる技術は、新品種の育成、栽培法の改良、選別・流通・貯蔵法の開発まで多岐にわたります。
農研機構では、これまでに高品質な中晩柑新品種を複数育成し、越冬完熟栽培など新たな作型を開発しました。
また、マルチ栽培や点滴かん水装置の開発により中晩柑品種の高品質安定栽培を確立しています。
機械メーカーでは光センサーを利用して正確に果実品質を判定できる高度な選果機の改良も進んでいます。
さらに、カンキツ価格の安定化をめざした収穫・販売時期を調節できる施設の開発・改良も進展しています。
そこで、このシンポジウムでは、講演およびパネルディスカッション、ポスターセッションを通してカンキツの高品質安定生産および流通に貢献できる最新の革新技術を紹介して総括し、今後のカンキツ産業の海外における展開も視野に含めて発展方向を議論します。

 

どなたでも参加可能です。
参加費は無料ですが、事前に参加申し込みが必要です。

 

開催日時

2011年(平成23年)8月24日(水曜日)12時00分~17時30分

開催場所

【シンポジウム】

参加費は無料です。
かがわ国際会議場
〒760-0019 香川県高松市サンポート2番1号 高松シンボルタワー6階(JR高松駅より徒歩1分)

【情報交換会】

参加費として5,000円が必要です。
レストラン「ミケイラ」
〒760-0019 香川県高松市サンポート8番40号

参集範囲

農林水産関係部局、農研機構、農業関係独立行政法人、大学、都道府県行政・普及機関、都道府県試験研究機関、関連企業、関連団体、生産者等

日程

下記の 開催要領をご確認ください。

申込方法

以下に掲載する2種類の方法のいずれかでお申し込みください。

  • 下記申し込みフォームによりお申し込みください。
    申し込みフォーム(別サイトへ移動します)
  • 下記の参加申込書に必要事項を記入して、Faxにてお申込みください。
    【送付先】(独)農研機構 近畿中国四国農業研究センター 産学官連携支援室
    Fax:0877-63-1683

参加費

無料です。(ただし、シンポジウム開催後の情報交換会は有料となりますのでご注意ください。)

定員

先着180名
(定員になり次第申込を締め切らせていただきます)

法人番号 7050005005207