イベント・セミナー詳細

一般

中央農研市民講座「作物の生き残り戦略に学ぶ-石豆(いしまめ)を例に」

情報公開日:2011年9月 1日 (木曜日)

日 時

2011年10月8日(土曜日) 9時30分~10時30分

定 員

約70名(事前の申し込み不要)

参加費

無 料

場 所

食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)
つくば市観音台3-1-1

演題

作物の生き残り戦略に学ぶ-石豆(いしまめ)を例に

講演者

乙部 和紀(土壌肥料研究領域 主任研究員)

講演内容

石豆をご存じですか?大豆種子の中で水を吸わない変わり者です。納豆、煮豆など混ざると硬くて食べられない厄介者です。どうしてこんな豆が普通の豆の中に混ざってしまうのでしょうか。作物とは、人間にとって有用な植物を自然界からみつけだして、「おいしい」「大きい」などの基準や使いみちにあわせて改良してきたものです。しかしその努力にもかかわらず、石豆は生きのびつづけているのはなぜでしょう。この理由に、作物(植物)の持つ生き残り戦略があると考えられています。なぜ、生き残り戦略と人間の求める性質の両立は難しいのでしょうか?石豆好きのアマノジャクな研究者と一緒に、作物の生き残り戦略について考えてみませんか?

石豆の挿絵

法人番号 7050005005207