イベント・セミナー詳細

専門家

園芸作物の高品質安定生産における気候変動の影響とリスク緩和に関する国際セミナー

情報公開日:2011年9月30日 (金曜日)

平成23年10月25日から27日木曜日にかけ、文部科学省研究交流センター(茨城県つくば市)において、「園芸作物の高品質安定生産における気候変動の影響とリスク緩和に関する国際セミナー」を開催します。

開催趣旨

2007年のIPCC 第4次パネルでは、地球温暖化により今世紀末には気温が1.8~4度上昇すると予測され、アジア地域で熱波、台風、洪水及び干ばつ等の気候災害が現在よりも頻繁に生じると考えられている。地球温暖化による気候変動は、園芸作物の生産現場にも大きな影響を及ぼすことから、安定生産の確保にむけて気候変動に適応した生産技術の開発が求められている。

アジア地域で関心の高い地球温暖化問題の中から、園芸分野における近年の研究動向について情報の共有化を図り、温暖化の影響評価や適応・緩和技術の開発に向けて議論することで、アジア地域における農業の持続可能な発展に結びつくことを期待している

主催

  • Food and Fertilizer Technology Center(FFTC)
  • 農研機構果樹研究所(NIFS)

日時

平成23年10月25日火曜日~27日木曜日

会場

文部科学省研究交流センター
〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-5
Tel.029-851-1331 Fax.029-856-0464

参加費

無料

定員

100名 ※定員に達し次第、申し込みを締め切ります。

参加申し込み

別添(下記)申込書に必要事項を記入の上、FaxまたはE-mailでお申し込みください。

セミナー事務局

農研機構果樹研究所内
〒305-8605 茨城県つくば市藤本2-1
Tel. 029-838-6461 Fax. 029-838-6440
E-mail. seminar-horticulturalcrop@ml.affrc.go.jp

法人番号 7050005005207