イベント・セミナー詳細

専門家

2011年度近畿地域マッチングフォーラム「果実、野菜及び穀物に含まれる健康維持機能性成分とその利用」

情報公開日:2011年10月24日 (月曜日)

ポスター表

農業現場のニーズを踏まえた農業研究の推進と、研究成果の農業現場等への迅速な普及・実用化を促進することにより、地域農業の振興を図るため、研究者、普及指導員、生産者、行政担当者、関係団体等が双方向の意見・情報交換を行う地域マッチングフォーラムを開催します。 2011年度(平成23年度)は、農産物に含まれる健康維持機能性成分などの利活用技術について、生産者、普及指導員、研究機関、企業、大学等が一堂に会して情報交換、交流を行い、新たなネットワークの形成による連携強化を図ることを目的とします。また、会場では、ポスターや製品等の展示ルームを設置して交流の場を設けるとともに、民間企業や公設試験研究機関における研究、技術分野におけるニーズ・シーズのプレゼンテーション等を行います。

どなたでも参加可能です。

参加費は無料です(情報交換会は除きます。)が、事前に参加申し込みが必要です。

開催日時

2011年(平成23年)11月15日(火曜日)13時~17時

開催場所

 シンポジウム

参加費は無料です。

奈良県文化会館
〒630-8213
奈良県奈良市登大路町6-2 Tel0742-23-8921

情報交換会

参加費として3,500円が必要です。

主催

  • 農林水産省 農林水産技術会議事務局
  • (独)農研機構近畿中国四国農業研究センター

協賛

  • 農林水産省近畿農政局
  • NPO法人近畿アグリハイテク
  • (社)農林水産技術情報協会

後援

  • 奈良県
  • 奈良新聞社

参集範囲

生産者、普及機関、農業研究機関、行政、企業、大学、農産物の健康維持機能性成分などに関心のある方

内容

【基調講演】13時10分~14時

  • 食を通して人々の健康の維持、増進に貢献する―江崎グリコ(株)の機能性食品の研究開発事例―
    江崎グリコ株式会社 健康科学研究所 米谷俊

【事例講演】14時~15時30分

  • 穀物由来の健康機能性成分と製品開発―小麦ふすまに含まれる機能性成分と血圧降下作用―
    (独)農研機構 近畿中国四国農業研究センター 野方洋一
  • カンキツに含まれる健康機能性成分と生活習慣病予防
    (独)農研機構 果樹研究所 小川一紀
  • 伝統野菜「大和マナ」の機能性評価とブランド化をめざした商品開発
    奈良県農業総合センター 浅尾浩史
    株式会社パンドラファーム 和田宗隆

【マッチングセッション】15時30分~16時40分

★マッチングセッションおよびポスター等の募集のご案内
事務局ではマッチングセッションにエントリーされるパネルを募集いたします。
詳細につきましては、別紙2ページ目の「マッチングセッションおよびポスター等の募集のご案内[PDF:144KB]」をご覧ください。

【クロージングセッション】16時40分~17時

参加の申し込み方法

 Faxまたは郵便にてお申し込みの方

参加申込書(PDF形式)に必要事項を記入し、下記事務局へFaxまたは郵便にてお送りください。
事務局:〒721-8514
広島県福山市西深津町6-12-1
(独)農業・食品産業技術総合研究機構 近畿中国四国農業研究センター
企画管理部情報広報課
Tel:084-923-5385、5389
Fax:084-923-4106

電子メールにてお申し込みの方

以下の必要事項を件名および本文へご記入のうえ、下記アドレスまで送信してください。
(必要事項)
件名:「近畿地域マッチングフォーラム申し込み」
本文:住所、氏名、職業または所属(連絡先)
電子メール送信先:wenarc-toybox@ml.affrc.go.jp

参加費

無料です。(ただし、マッチンフォーラム開催後の情報交換会は有料となりますのでご注意ください。)

定員

先着150名
(定員になり次第申込を締め切らせていただきます)

法人番号 7050005005207