イベント・セミナー詳細

専門家 生産者

東北農研・青森野菜研合同セミナー「高品質な国産ニンニク周年供給のための収穫後処理技術」のご案内

情報公開日:2011年10月24日 (月曜日)

趣旨

ニンニクの周年供給は貯蔵したりん茎を計画的に出荷することで行われます。最近の研究から、ニンニクの品質には収穫後の 乾燥、貯蔵などの条件が大きく影響することがわかってきました。本セミナーでは、青森県におけるニンニクの周年出荷の現状を 紹介するとともに、品質保持のための収穫後処理技術について研究成果を紹介します。

主催・後援

主催

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 東北農業研究センター
地方独立行政法人 青森県産業技術センター野菜研究所

後援

全国農業協同組合連合会青森県本部、青森県

日時

平成23年12月16日(金曜日)13時00分~17時00分

場所

青森市文化会館 中会議室(4F)
(〒030-0812 青森市堤町1丁目4番1号 TEL:017-773-7300)

会場へのアクセスに関する情報
http://www.actv.ne.jp/~aobunspo/01_kaikan/kaikan_intro2.htm

参集範囲

生産者、普及・行政関係機関、企業・民間団体、大学、公立研究機関、農研機構等

プログラム

生産現場からの提言

「ニンニク」産地における生産・流通の対応と課題 周年出荷に挑戦・・・! しかし、その課題も多し
十和田おいらせ農業協同組合 斗澤 康広

研究報告

  • 品質保持に最適な長期貯蔵条件および乾燥法の開発
    東北農業研究センター 山崎博子
  • テンパリング乾燥の実用性の検証
    青森県産業技術センター野菜研究所 庭田英子
  • MRIによるくぼみ症発生の非破壊検出
    石川県立大学 石田信昭
  • 組織学的手法によるくぼみ症の発生機構の解明
    滋賀県立大学 上町達也
  • 出庫後の発根・萌芽を抑制する高温処理法の開発
    東北農業研究センター 山崎博子

総合討論

参加申込み

参加費無料。別添の参加申込書に必要事項を記入し、12月2日(金曜日)までに電子メールまたはファックスでお申し込み下さい。

(申込先1:青森県以外の方)

農研機構 東北農業研究センター 畑作園芸領域 ニンニクセミナー事務局
〒020-0123 岩手県盛岡市下厨川字鍋屋敷92 Tel:(019) 641-9246
E-mail:ninniku-seminar2011@ml.affrc.go.jp
Fax:(019) 641-6315

(申込先2:青森県の方)

青森県産業技術センター野菜研究所 ニンニクセミナー事務局
〒033-0071 青森県上北郡六戸町犬落瀬字柳沢91 Tel:(0176)-53-7171
E-mail:ninniku-seminar2011@aomori-itc.or.jp
Fax:(0176) 53-8934

法人番号 7050005005207