イベント・セミナー詳細

専門家 生産者

平成23年度 農研機構東北農業研究センター産学官交流シンポジウム 「育てよう!東北の鉄コーティング水稲直播」

情報公開日:2011年11月15日 (火曜日)

趣旨

東北地域においても温暖地で開発された鉄コーティング水稲直播栽培の普及面積が増えつつあります。しかし、現場先行で普及が進んでおり、技術情報の共有が十分とはいえません。そこで、鉄コーティング直播に取り組んでいる生産者や興味のある生産者を主な対象として、東北地域における鉄コーティング水稲直播栽培の技術的ポイントと問題点についての情報交換を行い、栽培の安定化と一層の普及促進につなげていきます。

開催日時

平成23年12月12日(月曜日)13時00分~17時10分

開催場所

いわて県民情報交流センター(アイーナ) アイーナホール
(岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号、 電話 019-606-1717)

内容

  • 鉄コーティング種子を用いた水稲直播栽培の最近の研究と普及・定着に向けての課題
    山内 稔(近畿中国四国農業研究センター・水田作研究領域・上席研究員)
  • 宮城県における鉄コーティング水稲直播栽培
    浅野真澄(宮城県古川農業試験場・水田利用部・上席主任研究員)
  • 密封式鉄コーティング湛水直播栽培の普及事例
    今川彰教(山形県最上総合支庁・産業経済部・専門普及指導員)
  • 産業用無人ヘリコプターを利用した鉄コーティング水稲直播栽培
    佐々木 哲(小泉商事(株)・グリーン・スカイ事業部 スカイ営業部長)
  • 鉄コーティング用点播機を利用した鉄コーティング水稲直播栽培
    宮越 彊((株)クボタ・機械営業総括部 担当部長)
  • 直播向き水稲品種「萌えみのり」の鉄コーティング直播栽培
    白土宏之(東北農業研究センター・水田作研究領域・主任研究員)

主催

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 東北農業研究センター

協賛

農林水産省東北農政局、日本作物学会東北支部会、農業機械学会東北支部、日本農作業学会東北支部

参集範囲

生産者、普及関係者、企業関係者、研究者、行政関係者

参加費

無料

参加申し込み

  • 定員500名(先着順)
  • 別添の参加申込書に必要事項を記入し、12月2日(金曜日)17時までに電子メールまたはファックスでお申し込み下さい。
  • 当日参加も可能ですが、準備の都合上、できるだけ事前申し込みにご協力ください。
法人番号 7050005005207