イベント・セミナー詳細

専門家

第264回鶏病事例検討会案内

情報公開日:2011年12月15日 (木曜日)

当検討会への参加は自由です。皆様のご来場をお待ちしております。

日時

平成24年3月16日(金曜日) 13時00分~17時00分

場所

農林水産技術会議事務局 筑波事務所本館2階、農林ホール(動物衛生研究所の隣の施設)
茨城県つくば市観音台2-1-9 (http://sto.affrc.go.jp/)

プランナー

志村亀夫(農研機構 動物衛生研究所)

司会者

大谷芳子(茨城県県北家畜保健衛生所)

テーマ: コクシジウム症と壊死性腸炎 (講演要旨)

  • コクシジウム症と壊死性腸炎の合併症(概要)
    志村亀夫(農研機構 動物衛生研究所)
  • 管内の採卵養鶏場で発生のあった壊死性腸炎について
    西野弘人(茨城県県北家畜保健衛生所)
  • ブロイラー農場で発生したClostridium perfringens A型による鶏壊死性腸炎
    矢部 静(新潟県中央家畜保健衛生所)
  • 小腸内でClostridium perfringens の増加が認められた肉用鶏3例
    大西英高(福島県県中家畜保健衛生所)
  • わが国におけるNetB毒素遺伝子陽性Clostridium perfringens の分離状況
    魚谷勇介((財)日本生物科学研究所)
  • 鶏壊死性腸炎の実験モデル構築
    川原史也((財)日本生物科学研究所)
法人番号 7050005005207