イベント・セミナー詳細

一般

中央農研市民講座「米価と稲作経営-ごはん1杯10円で稲作経営は成り立つか-」

情報公開日:2011年12月16日 (金曜日)

講演者

梅本 雅 (農業経営研究領域 研究領域長)

日時

2012年2月11日(土曜日)9時30分~10時30分

定員

約70名(事前の申し込み不要)

参加費

無料

場所

食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)
つくば市観音台3-1-1

講演内容

昨年、稲作経営が受け取った米価(米販売価格)は、5kgあたり700~800円程度でした。茶わん1杯のごはんに換算すると、わずか10円にすぎません。米価は、安ければ安いほど消費者にはいいわけですが、この米価では経営を続けていくことはできません。

今回の市民講座では、このような米価や米生産費の現状を紹介するとともに、TPPなど国際競争に対する稲作コストダウンの可能性について説明します。

米価と稲作経営

法人番号 7050005005207