イベント・セミナー詳細

専門家 生産者

九州沖縄農研 アグリネットワーク・フォーラム -最新の技術、品種を生産の現場へ、6次産業化の核に-

情報公開日:2012年2月20日 (月曜日)

最新の技術や品種の研究成果を紹介する「九州沖縄アグリネットワークフォーラム」を開催いたします。
研究成果に関する試食や新品種の種苗などの入手などの相談も予定しています。関連の研究機関なども出展する予定です。

開催趣旨

独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)九州沖縄農業研究センターは、九州沖縄地域の農業および関連産業の持続的発展に向け、先導的・基盤的研究、政策に対応した研究に取り組んでいます。農研機構発足から10年が経過し、昨年4月からは新しい5年の中期計画が始まっております。この間に産み出された成果(品種や技術)については、広報普及活動を通して普及に努めていますが、さらに広く社会に還元していく必要があります。
そこで、当研究所および関連する研究機関の最新の研究成果を紹介し、現場への普及促進、また関連産業とのマッチングを図ることを目的として「九州沖縄農研機構アグリネットワーク・フォーラム~最新の技術、品種を生産の現場へ、6次産業化の核に~」を開催することといたします。

開催日時

平成24年3月5日(月曜日) 10時30分~16時

開催場所

鶴屋百貨店 東館 7階鶴屋ホール (熊本市手取本町6番1号)

入場

入場無料

事前登録

2月17日(金曜日)まで

参加を希望される方は、参加申込書に記入の上、事務局宛に Fax もしくは添付ファイルで送付してください。
当日参加も可能ですが、来場者多数の場合、お待ちいただくこと、あるいは、入場できないこともあります。ご了承ください。

弁当の注文は限定数になりましたので終了しました。
参加申込みの事前登録は当日の運営のため、引き続き受け付けます。

申込先および問い合わせ先

九州沖縄農業研究センター広報普及室
Tel: 096-242-7600
Fax: 096-242-7543
E-mail: q_info@ml.affrc.go.jp

ミニセミナー

新品種などを開発した研究者が10分程度でわかりやすく説明いたします。

時間

11時~11時40分、13時~15時

【第1部】 11時00分~11時50分

  • 11時00分 開会挨拶
    (独)農研機構九州沖縄農業研究センター所長
  • 11時10分 果実の傷みを大幅に軽減するイチゴパッケージ
    イチゴ育種研究グループ長 曽根 一純
  • 11時20分 乳心白粒の発生予測装置-玄米横断面に刻まれた白濁からわかります-
    水田作栽培研究グループ長 森田 敏
  • 11時30分 周年放牧による牛肉生産
    草地飼料作研究グループ長 山田 明央
  • 11時40分 「ミズホチカラ」を活用した米粉の利用
    熊本製粉(株)研究開発部長 松永 幸太郎

【第2部】 13時10分~15時00分

  • 13時10分 「クロダマル」を活用した農商工連携・6次産業化の方策
    農業経営研究グループ 後藤 一寿
  • 13時20分 健康・長寿の側面から見た「クロダマル」の魅力
    機能性研究グループ長 須田 郁夫
  • 13時30分 甘くておいしいサツマイモ新品種「べにはるか」
    サツマイモ育種グループ 甲斐 由美
  • 13時40分 盛夏に新蕎麦が賞味できる「ソバ春まき栽培」
    資源作物・育種基盤研究グループ長 手塚 隆久
  • 13時50分 温暖化に負けないおいしいお米「にこまる」・「はるもに」
    稲育種グループ長 坂井 真
  • 【休憩 14時00分 ~ 14時20分 】
  • 14時20分 「べにふうき」のちから
    野菜茶業研究所枕崎茶業研究拠点 吉田 克志
  • 14時30分 カンキツ新品種について
    果樹研究所カンキツ研究口之津拠点 深町 浩
  • 14時40分 画期的な特長を持つ裸麦新品種「キラリモチ」
    近中四農研大麦育種研究グループ 吉岡 藤治
  • 14時50分 食味良好なパパイア及び甘味に優れたインゲン品種について
    国際農林水産業研究センター熱帯島嶼研究拠点  大浦 正伸

米粉パンにも適する多収米「ミズホチカラ」夏に新蕎麦の食べられる「春のいぶき」九州の黒大豆「クロダマル」美味しいお米「にこまる」

研究成果の展示、試食

技術や品種を開発した研究者が直接応対いたします。
活用方法や種苗等の入手についても紹介いたします。

時間

10時30分 ~16時

予定

  • 技術
    傷みにくいイチゴ包装容器、高温障害による米の品質低下を収穫前に予測する装置、クロダマルを事例とした産地形成、など
  • 品種
    稲、麦、大豆、いちご、さつまいも、そば、はとむぎ などでの最近の育成品種

麦さつまいもいちご その1いちご その2

法人番号 7050005005207