イベント・セミナー詳細

専門家

第265回鶏病事例検討会案内

情報公開日:2012年3月13日 (火曜日)

当検討会への参加は自由です。皆様のご来場をお待ちしております。

日時

平成24年6月15日(金曜日) 13時00分~17時00分

場所

農林水産技術会議事務局筑波事務所本館2階、農林ホール(動物衛生研究所の隣の施設)
茨城県つくば市観音台2-1-9 (http://sto.affrc.go.jp/)

プランナー

中村好一((財)畜産生物科学安全研究所)

司会者

芝田周平(栃木県県央家畜保健衛生所)

テーマ: ワクモ (講演要旨)

  • 一養鶏場で試行した各種ワクモ対策(20分)
    飯島雄二(埼玉県秩父高原牧場)
  • 何故、今ワクモか?(20分)
    坂井尚武(トーカイビケンクリニック)
  • 採卵鶏農場で発生したワクモの被害(20分)
    矢口裕司(茨城県県北家畜保健衛生所)
  • 採卵用成鶏におけるワクモの媒介を疑う鶏痘の発生(40分)
    合田光昭(JAあいち経済連農畜産物衛生研究所)
  • 殺虫剤を使ったワクモ対策(40分)
    岩田隆(バイエル薬品(株))
  • ワクモの防除対策(40分)
    村野多可子(千葉県畜産総合研究センター)
  • ワクモの多様性と病原性に関する最近の知見(40分)
    山口剛士(鳥取大学農学部)
法人番号 7050005005207