イベント・セミナー詳細

専門家 生産者

平成24年度花き研究戦略会議のご案内

情報公開日:2012年7月 2日 (月曜日)

花きゲノム育種研究の今後の展開-ゲノム情報を実際育種にいかに応用するか

趣旨

農研機構花き研究所では、第3期中期計画のもと、花きの消費拡大や国際競争力の強化に繋がる研究開発に取り組むとともに、産学官連携の一層の推進を目指し、昨年から花き研究戦略会議を開催しています。花き産業の発展を図る上での技術的課題の一つとして、ゲノム解析の研究があげられます。ゲノム解析に関する基礎研究の成果は、イネを中心に実際の育種に応用されつつあります。次世代シーケンサーの開発によりゲノム解析のスピードが飛躍的に向上し、花きにおいてもゲノム研究の成果を育種に応用できる余地が高まっています。

そこで、今年度の研究戦略会議では、ゲノム研究をはじめとする分子遺伝学の研究成果が実際の品種育成にいかに結びつけられるかを討議します。

主催

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 花き研究所

日時

平成24年9月6日(木曜日)~7日(金曜日)

場所

文部科学省研究交流センター 2階 ホール
〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-5 (Tel:029-851-1331)

参集範囲

公設試験研究機関担当者、都道府県専門技術員・普及指導員等、大学・民間団体・企業等の研究者、花き産業関係者、その他農研機構花き研究所長が必要と認める者

プログラム

1日目(9月6日)
13時00分~13時10分 開会挨拶
13時10分~14時10分 ゲノム研究の現状と応用への展望(かずさDNA研究所 田畑哲之)
14時10分~15時00分 ゲノム多重化による花色多様化機構(東京農工大院 小関良宏)
(休憩 20分)
15時20分~16時10分 リンドウにおけるDNAマーカーの開発と実用化(岩手生物工学研究センター 西原昌宏)
16時10分~17時00分 花き研究所におけるゲノム研究の現状と展望(花き研究所 小野崎隆)
( 懇親会:ホテルグランド東雲 )
2日目(9月7日)
9時00分~ 9時50分 愛知県における花き育種戦略(愛知県農業総合試験場 大石一史)
9時50分~10時40分 民間企業における花き育種戦略((株)ミヨシ 羽田野昌二)
(休憩20分)
11時00分~11時55分 パネルディスカッション
11時55分~12時00分 閉会挨拶

 

参加申込

参加希望者は「参加申込書」にご記入のうえ、FAX又はメールでお送り下さい。但し、定員(170席)に達した時点で締切となります。
会議参加は無料ですが、情報交換会は会費制(一人5000円)です。会費は当日の受付にてお支払い下さい。

申込期限: 平成24年8月31日(金曜日)
申込先: 花き研究所企画管理室 宛
 Fax: 029-838-6841/mail: kaki2009s@naro.affrc.go.jp 

※ 同一機関内の方はまとめてお申し込み下さい。
※ 情報交換会への参加申込後に取消す場合は、9月3日(月曜日)までに必ずご連絡下さい。

法人番号 7050005005207