イベント・セミナー詳細

専門家 生産者

フードテック2012に出展します。

情報公開日:2012年7月17日 (火曜日)

開催日

平成24年9月12日(水曜日)~14日(金曜日)

会場

インテックス大阪1号館、2号館(大阪市住之江区南港北1-5-102)

※詳細は、公式ページ「フードテック2012」でご確認ください。

出展内容とセミナー

フードテック2012は、食品、食材から厨房・店舗設備・機器、食品製造機械までを網羅した食に関する展示会です。農研機構は、「差別化・ブランド化を支える農研機構の新素材・新品種」をテーマに、リグナン含量が高いゴマ品種を活用した食品、β-グルカンを多く含む大麦品種を活用した食品、放牧仕上げ熟ビーフ、γ-アミノ酪酸(GABA)を含むチーズを出展します。これら食品について、試食・説明を行います。そのほかに、食肉のおいしさを評価する方法のご紹介、提案公募型研究資金のご案内をします。

[出展者プレゼンテーション]

9月13日(木曜日)14時より、出展に関わるプレゼンテーションを開催いたします。

日時:平成24年9月13日(木曜日) 14時00分~15時40分

会場:フードテック2012展示館内特設会場

内容:

  • セサミンたっぷりな国産ゴマ3兄妹
    大潟 直樹(作物研究所 畑作物研究領域 上席研究員)
  • 食物繊維β-グルカンをとても多く含む大麦品種
    柳澤 貴司(作物研究所 麦研究領域 上席研究員)
  • 肉本来の味が楽しめる「放牧仕上げ熟ビーフ」
    松本 和典(近畿中国四国農業研究センター 畜産草地・鳥獣害研究領域 主任研究員)
  • 食肉のおいしさ評価をブランド化へ活用するために
    佐々木 啓介(畜産草地研究所 畜産物研究領域 主任研究員)
  • γ-アミノ酪酸(GABA)を生成するチーズスターター
    野村 将(畜産草地研究所 畜産物研究領域 上席研究員)

[特別企画:食フォーラム2012]

9月14日(金曜日)13時より、農研機構が育成した、赤色や紫色の作物品種をテーマにした食フォーラム2012セミナー「赤や紫!農研機構が育成したカラフル作物が食卓を彩ります」(主催:近畿アグリハイテク)が開催されます。

日時:平成24年9月14日(金曜日) 13時00分~15時00分

会場:フードテック2012展示館内特設会場

内容:

  • 消費者が求めている機能性農作物はこれだ!!
    後藤 一寿(九州沖縄農業研究センター 作物開発・利用研究領域 主任研究員)
  • 使い方いろいろ!“カラーいも” ~紫サツマイモで新メニューの開発~
    吉永 優(九州沖縄農業研究センター 畑作研究領域 上席研究員)
  • 思わず手に取りたくなるカラフルポテト ~「赤」「紫」のジャガイモで新メニュー開発を~
    森 元幸(北海道農業研究センター 企画管理部 研究調整役)
  • 抗酸化機能を含んだポリフェノールの多い有色米たち
    梶 亮太(東北農業研究センター 水田作研究領域 主任研究員)

ぜひご来場いただき、農研機構の展示コーナーやセミナーへお越しください。

法人番号 7050005005207