イベント・セミナー詳細

中央農業研究センター

専門家 生産者

「臭化メチル剤から完全に脱却した産地適合型栽培マニュアルの開発」 研究成果発表会

情報公開日:2012年8月22日 (水曜日)

新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業 研究成果発表会

1.趣旨

土壌くん蒸剤として利用してきた不可欠用途用臭化メチル剤は、平成24年末日で全廃されます。本剤の無き後にも安心して生産活動ができるように、平成20年度からそれぞれの産地の地元研究機関が中心となって各種作物における新規代替栽培マニュアルを開発してきました。本研究事業の最終年にも当たる今年、研究成果となる新規代替栽培マニュアルを全国の関係者の皆様に広く周知し、生産現場における総合的病害虫管理技術の展開を一層加速するため、本研究事業の参画機関でキャラバン隊を編成して三大都市で研究成果発表会を開催致します。

2.主催

「臭化メチル剤から完全に脱却した産地適合型栽培マニュアルの開発」コンソーシアム

(中核機関:(独)農研機構・中央農業総合研究センター)

3.開催日時・プログラム・会場

narc_event201212poster

4.申込方法

5.後援

農林水産省農林水産技術会議事務局

6.共同研究機関

 茨城県農業総合センター、千葉県農林総合研究センター、愛知県農業総合試験場、和歌山県農業試験場、高知県農業技術センター、熊本県農業研究センター、宮崎県総合農業試験場、鹿児島県農業開発総合センター、(株)微生物化学研究所、(株)京都動物検査センター、京都府農林水産技術センター、長崎県農林技術開発センター、(株)東海化成、(独)農研機構内関係研究機関(中央農研・野茶研・九沖農研)

法人番号 7050005005207