イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

平成24年度NARO植物工場 九州実証拠点第1回研修会開催の案内(申込多数により受付終了)

情報公開日:2012年9月10日 (月曜日)

申し込み多数により受け付けを終了しました。

1.開催趣旨

九州沖縄農業研究センター野菜花き研究施設(久留米)の植物工場九州実証拠点において実施中の、植物工場に関する技術の実証・展示・研修を推進する産学官コンソーシアム活動の、より一層の円滑な推進に資するため、他の植物工場におけるイチゴやトマト・キュウリ等への取り組み状況やその成果、また、国内外の植物工場の経営・戦略について、情報を共有し、関係者各位の理解促進と技術情報の交流を図る。

2.主催

主催:(独)農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)九州沖縄農業研究センター

共催: スーパーホルトプロジェクト協議会

後援: 日本生物環境工学会九州支部

3.開催日時 

平成24年11月 1日(木曜日)13時30分~16時30分

4.開催場所

農研機構九州沖縄農業研究センター筑後・久留米研究拠点野菜花き研究施設(久留米)

〒839-8503 福岡県久留米市御井町1823-1 ※JR 久大本線久留米大学前駅下車約5 分

<参考:http://www.naro.affrc.go.jp/karc/contents/engei_area/index.html>

5.参集範囲

農業生産者・法人、農業団体、行政・普及・試験研究機関、大学関係、その他、植物工場に関係・関心のあ る者

6.参加申込

無料ただし、会場および資料の準備上、事前の参加申し込みが必要(先着80 名)

7.プログラム

13時00分 受付

13時30分 挨拶

13時40分 ~ 14時40分 講演: (1)閉鎖型環境下でのイチゴ生産(仮)

千葉大学 彦坂晶子 准教授

14時40分 ~ 14時50分 休憩

14時50分 ~ 15時30分 講演: (2)太陽光利用型植物工場つくば実証拠点におけるトマト・キュウリ・パプリカの成果

野菜茶業研究所 中野明正 上席研究員

15時30分 ~ 16時30分 講演: (3)植物工場の経営・販売戦略(国内外の事例紹介)

NPO 法人イノプレックス 藤本真狩代表理事

(希望者のみ)

16時30分 ~ 17時00分 施設見学:太陽光利用型および完全人工光型植物工場

8.参加申し込み先

10月22日(月曜日)までに別紙申込用紙にご記入の上、下記宛てにEメールあるいはファックスにてお申し込み下さい。

農研機構九州沖縄農業研究センター野菜花き研究施設

住所:〒839-8503 久留米市御井町1823-1

Fax :0942-43-7014 / E-mail:kensyu_pfk@ml.affrc.go.jp

法人番号 7050005005207