イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

北陸地域マッチングフォーラム 多様な品種と技術が拓く北陸農業の新展開-6次産業化-

情報公開日:2012年10月22日 (月曜日)

北陸地域マッチングフォーラムポスター

農業現場のニーズを踏まえた農業研究の推進と、研究成果の農業現場等への迅速な普及・実用化を促進することにより地域農業の振興を図るため、生産者、加工・流通関係者、普及指導関係者、行政担当者、研究者等が双方向の意見・情報交換を行う地域マッチングフォーラムを開催します。

現在、農政における主要な施策の一つとして、農林漁業生産と加工・販売の一体化や、地域資源を活用した新たな産業の創出を促進するなど、農山漁村の6次産業化が推進されており、北陸地域においてもその取り組みが進められつつあります。

今年度のマッチングフォーラムでは、農業の6次産業化に向けた制度や支援システム、北陸地域における新たな技術開発の成果等を紹介し、総合的な意見交換を行うことにより、北陸農業における6次産業化のさらなる展開を図ります。

主催

農林水産省農林水産技術会議事務局、北陸農政局

(独)農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業総合研究センター

開催日時

平成24年11月29日(木曜日) 13時00分~17時15分

開催場所

ホテルセンチュリーイカヤ (新潟県上越市中央1-2-7、Tel.025-545-3111)

内容

あいさつ(13時00分~13時10分)

研究成果発表(13時10分~16時00分)

  • 北陸地域における6次産業化をめぐる状況
    (北陸農政局 経営・事業支援部 大槻清隆)
  • 中央農業総合研究センターが育成した新規需要米品種とその特徴
    (農研機構 中央農業総合研究センター 山口誠之)
  • 新潟県における米粉の製造技術と利用技術の開発
    (新潟県農業総合研究所食品研究センター 諸橋敬子)
  • 有機酸を利用したリンゴの果皮に含まれる色素抽出法
    (石川県農林総合研究センター農業試験場 三輪章志)
  • 短葉性ネギの開発とブランド化の取り組み
    (富山県農林水産総合技術センター園芸研究所 西畑秀次)
  • 六条大麦による地ビール開発とブランド化の取り組み
    (福井県食品加工研究所 佐藤有一)
  • 黒大豆品種「クロダマル」を活用した農商工連携・6次産業化の展開と成功のポイント
    (農研機構 九州沖縄農業研究センター 後藤一寿)

総合討論(16時00分~16時40分)

研究成果の展示と技術相談(展示開始 12時00分~、技術相談 16時40分~17時15分)

参加申込み

参加申込書に必要事項を記入し、11月16日(金曜日)までに申込先へFAXまたは電子メールでお申込みください。(但し、定員(250名)になり次第申込みを締め切らせていただきます。)

申込先

〒943-0193 新潟県上越市稲田1-2-1
中央農業総合研究センター 北陸研究センター 連絡調整チーム
Fax: 025-524-8578 E-mail: narc_forum_email

参加申込書は、下記よりダウンロードしてください。

生産者、加工・流通関係者、JA関係者、普及・行政関係者、研究者、農村地域生活アドバイザー、6次産業化サポートセンター関係者等、幅広い方のご参加をお待ちしております。

法人番号 7050005005207