イベント・セミナー詳細

中央農業研究センター

一般 生産者 青少年

中央農研市民講座「食卓から見た米消費のゆくえ」

情報公開日:2012年10月24日 (水曜日)

講演者

山本淳子(中央農業総合研究センター 農業経営研究領域 主任研究員)

日時

2012年12月8日(土曜日) 9時30分~10時30分

講演内容

米の消費量は年々減少し、1人あたり年間消費量は60kgを切っています。また、最新の統計では、家庭での米への支出額がパンに追い越されました。このように主食としての地位が揺らいでいるように見える米ですが、一方で20~40代の子育て世代の食卓を見ると、夕食のほとんどにご飯が登場しており、まだまだ存在感もあります。

講演では、米消費をめぐる最近の動向について紹介するとともに、米消費のゆくえ、そしてこれからの食のかたちを、みなさまと一緒に考えます。

ご飯画像

定員

約70名(事前の申し込み不要)

参加費

無料

場所

食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)
つくば市観音台3-1-1

問い合わせ先

情報広報課 Tel 090-2460-0423

法人番号 7050005005207