イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

農研機構果樹研究所・果樹試験研究推進協議会 合同シンポジウム

情報公開日:2012年11月19日 (月曜日)

ミカン色素β-クリプトキサンチンの研究成果を新たな需要創出につなげる

β-クリプトキサンチンは、ウンシュウミカンに多く含まれるカロテノイド色素であり、これまでの栄養疫学研究により、さまざまな生活習慣病の予防に有効である可能性が明らかとなっています。
近年、β-クリプトキサンチンの機能性を訴求した商品開発が国内外で進展し始めており、β-クリプトキサンチン含有素材を安定的に供給するための生産・流通体制の確立が急務となっています。
本シンポジウムでは、農林水産省「新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業」で実施したβ-クリプトキサンチンの健康増進効果や利用技術に関する研究成果を紹介するとともに、β-クリプトキサンチン機能性研究について総括します。
本シンポジウムの開催により、β-クリプトキサンチン関連事業に興味をお持ちの果汁製造業や機能性食品素材開発・加工・販売業の方々との連携構築に繋がることを期待しています。
また、これらの研究成果をウンシュウミカンの消費拡大につなげるため、果実販売店や外食産業関係者および報道・出版関係者の方々にもご参加いただければ幸いです。

日時

平成24年12月18日(火曜日) 13時00分~18時00分

場所

中央合同庁舎第4号館12階 農林水産省会議室1・2(東京都千代田区霞が関3-1-1)
当日は正面玄関(西門)より入館してください。
入館する際は受付手続きが必要になります。
1階受付に本シンポジウム専用の受付を設置しますので、身分証明書(免許証、社員証など)をお持ちください。

主催

農研機構果樹研究所 果樹試験研究推進協議会

後援

農林水産省農林水産技術会議事務局、全国農業協同組合連合会、日本園芸農業協同組合連合会、公益財団法人中央果実協会、社団法人日本果汁協会、一般社団法人日本果樹種苗協会、全国青果卸売協同組合連合会、日本果物商業協同組合連合会、全国柑橘消費拡大協議会

参加費

無料

参加申込方法

別添の参加申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXまたはE-mail、郵送でお申し込みください。電子メールに必要事項を入力してお送りいただいても構いません。 12月10日(月曜日)までにお申し込みください。

シンポジウム申込先

事務局
農研機構果樹研究所(業務推進室長 中村ゆり)
〒305-8605 茨城県つくば市藤本2-1
Fax: 029-838-6440 E-mail: kikaku-fruit05@naro.affrc.go.jp

定員

100名程度、先着順となります。定員になり次第、受付を終了させていただきますのであらかじめご了承ください。
なお、本シンポジウムは、果樹農業や流通、加工、販売に関わる方を対象としていますので、一般の方は定員に余裕のある場合にご参加いただけます。

法人番号 7050005005207