イベント・セミナー詳細

一般 生産者

「第10回北農研サイエンスカフェ」を開催します。

情報公開日:2012年11月14日 (水曜日)

テーマ「凍るほどに深まる愛 - 十勝で見つけた寒さの価値 -」

趣旨

北海道農業研究センターは、研究者のアウトリーチ活動の一環として、研究活動を市民の皆様に分かりやすくお伝えし、研究者と市民の皆様が楽しくコミュニケートできるサイエンスカフェを開催しています。

このような取り組みは、市民への啓蒙活動の場となるほか、研究者にとっても市民からの声を直接聞く貴重な場となり、研究の活性化につながることが大いに期待されます。

今回は、畑作地帯で大きな問題となっている「じゃがいもの雑草化(通称:野良イモ)」を取り上げます。身近な食材の「じゃがいも」に、いったい何が起こっているのでしょうか?

気候変動による温暖化が密接に関係しているのです。自然の力を利用した解決方法と、その方法に隠された心温まるお話しなど、盛りだくさんの内容です。

また、新品種を中心に、じゃがいもの展示なども行います。(お土産もあります。)

つきましては下記により開催いたしますので、多数の皆様に参加頂きますようご案内申し上げます。

開催日時

平成24年11月29日(木曜日)16時30分~18時00分

開催場所

帯広市市民活動交流センター多目的活動室(帯広市西2条南8丁目藤丸デパート8階)

主催

農研機構 北海道農業研究センター

後援

帯広市

参加費

無料

参加定員

50名

参集範囲

ご興味のある方でしたらどなたでも

テーマ

凍るほどに深まる愛~十勝で見つけた寒さの価値~

内容

  • 開催挨拶 信濃卓郎(農研機構 北海道農業研究センター 生産環境研究領域 上席研究員)
  • ファシリテーター挨拶 岸本紘乃(北海道大学大学院農学院 修士)
  • 話し手 廣田知良(農研機構 北海道農業研究センター 生産環境研究領域 上席研究員)

参加申込

cryocafe@ml.affrc.go.jp あてに、お名前とご住所(市町村名まで)をご連絡ください。

法人番号 7050005005207