イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

九州沖縄農研 アグリネットワーク・フォーラム -6次産業化のキーテクノロジー ~地域の活性化に役立ちます~-

情報公開日:2012年11月20日 (火曜日)

お知らせ

2012年12月20日
    フォーラムは終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

2012年12月5日
    ミニ セミナーを更新しました。

2012年11月29日
    出展者情報開催案内リーフレットを追加しました。

 

12月13日(木曜日)の10時30分より、『九州沖縄農研 アグリネットワーク・フォーラム』を鶴屋百貨店 東館7階 鶴屋ホール(熊本市 地図)で開催します。 フォーラムでは、九州沖縄農業研究センターはじめ関係各機関の新品種や最新の技術を展示し、説明するとともに試食、試飲などで紹介します。 入場は無料です、是非お立ち寄り下さい。

趣旨

農研機構 九州沖縄農業研究センターは、九州沖縄地域の農業および関連産業の持続的発展に向け先導的・基盤的研究、政策に対応した研究に取り組んでいます。農研機構発足から11年が経過し、昨年4月からは新しい5年の第3期中期計画が始まっております。この間に産み出された成果(品種や技術)については、広報普及活動を通して普及に努めていますが、さらに広く社会に還元していく必要があります。

そこで、当所および関係各機関の最新の研究成果を紹介し、現場への普及促進、また関連産業とのマッチングを目的として九州沖縄農研 アグリネットワーク・フォーラム 「6次産業化のキーテクノロジー ~地域の活性化に役立ちます~」を開催することといたします。

開催日時

平成24年12月13日(木曜日) 10時30分~16時00分

開催場所

鶴屋百貨店 東館7階 鶴屋ホール

〒860-8586 熊本市中央区手取本町6番1号

入場

入場無料

事前登録

12月7日(金曜日)まで

参加を希望される方は、参加申込書に記入の上、事務局あてにFax もしくはメールによる添付ファイルでお申し込みください。当日参加も可能です。

申込先および問い合わせ先

九州沖縄農業研究センター広報普及室
Tel: 096-242-7600 Fax: 096-242-7543 E-mail: q_info@ml.affrc.go.jp

ミニ セミナー  (2012年12月5日 更新)

技術や品種を開発した研究者が、取り組みの契機や特徴をわかりやすく紹介いたします。

【午前の部】 11時00分~11時50分

11:00~11:10 開会の挨拶
11:10~11:20 「クロダマル」を用いての地域興し、6次産業化の方策
                         農業経営研究グループ 後藤 一寿
11:20~11:30 特色ある大豆品種いろいろ
                         大豆育種グループ 高橋 幹
11:30~11:40   飼料用米と食品副産物を活用した国産発酵TMR生産システムの構築とブランド牛肉生産
                         草地飼料作研究グループ 服部 郁男
11:40~11:50 米粉を使った最新の商品開発状況
                         熊本製粉株式会社 研究開発部長 松永 幸太郎

【午後の部】 13時00分~14時40分

13:00~13:10 日本一おいしいお米を九州で作ろう~「にこまる」でさあチャレンジ~
                         稲育種グループ 坂井 真
13:10~13:20 新規なでんぷん特性をもつ画期的なサツマイモ品種「こなみずき」
                         サツマイモ育種グループ 小林 晃
13:20~13:30 おいしさいろいろイチゴ新品種
                         イチゴ栽培研究グループ 沖村 誠
13:30~13:40 カンキツ新品種について
                         果樹研究所 カンキツ研究口之津拠点 塩谷 浩
13:40~13:50 石垣島発の新しい農産物(パパイヤ、シカクマメ、サヤインゲン)
                         国際農林水産業研究センター 熱帯島嶼研究拠点 伏見 力
【休憩 13:50~14:00 】
14:00~14:10 完全人工光型植物工場で生産!鮮やかな彩り、高アントシアニンが特長のスプラウト
                         施設野菜研究グループ 渡辺 慎一
14:10~14:20 放牧地から食卓へ-周年放牧で肥育した赤身牛肉-
                         草地飼料作研究グループ 山田 明央
14:20~14:30 (仮題)堆肥脱臭による高窒素濃度有機質肥料製造システム
                         畜産環境研究グループ 田中 章浩
14:30~14:40 地域の特産作物ハトムギ
                         資源作物・育種基盤研究グループ 手塚 隆久

研究成果の展示、試食

技術や品種を開発した研究者が直接応対いたします。また、活用方法や種苗等の入手についても紹介いたします。

時間

10時30分 ~16時00分

<主な展示内容>

技術

  • 植物工場事業によるスプラウト生産の実証
  • 黒大豆「クロダマル」を事例とした産地形成
  • 周年放牧による赤身牛肉生産
  • 米粉「ミズホチカラ」やサツマイモ「こなみずき」でん粉の利用
  • サツマイモ茎葉からの抽出物の利用 などのご紹介

品種

  • 稲、大豆、いちご、さつまいも、そば、はとむぎ、みかんなど、開発した新品種のご紹介

出展者情報   (2012年11月29日 追加)

果樹研究所 果樹研究所カンキツ研究口之津拠点育成新品種について、「西南のひかり」など展示と試食
国際農林水産業研究センター 石垣島発の新しい農産物(台風に強い矮性パパイヤ、年中採れる四季生りシカクマメ、夏にも採れる耐暑性サヤインゲン)の展示と試食
東海大学大学院 ムラサキマサリ焼酎粕を利用したもろみ酢飲料、機能性食品ヤーコンの活用方法の提案
合志市特産品地域ブランド推進協議会

全国に自信を持ってオススメする合志の「いいもの うまいもの」

合志ブランド認証品の展示、試食、試飲

九州バイオリサーチネット 農林水産省等の競争的研究資金の応募相談は九州バイオリサーチネットへどうぞ
福岡県バイオ産業拠点推進会議 福岡県バイオ産業拠点推進会議支援による製品の展示と試食
熊本県農業研究センター 熊本県が開発した品種と技術について、イチゴ、ミカン等、現物の展示
熊本製粉株式会社 新しい米粉と新しい玄米粉~製菓・製パン性に優れた米粉~、製品の展示と試食
晨星興産株式会社 サツマイモ茎葉抽出ポリフェノールについて、製品の展示と試食、サンプル配布
農事組合法人合志バイオX 高窒素付加堆肥の生産について、製品の展示とサンプル配布
九州沖縄農業研究センター
  • 春ソバ、ハトムギ
  • 黒大豆とその機能性、それらを活用した6次産業化について
  • 暮らしを彩るイネ品種たち~おいしいご飯、パン、お酒で食生活を豊かにします~
  • 放牧地から食卓へ-周年放牧で肥育した赤身牛肉-
  • 飼料用米と食品副産物を活用した国産発酵TMR生産システムの構築とブランド牛肉生産について
  • 画期的なでん粉をもつサツマイモ新品種「こなみずき」
  • イチゴ新品種のご紹介と広域流通を可能にする包装容器、クラウン温度制御技術について
  • 完全人工光型植物工場で生産!鮮やかな彩り、高アントシアニンが特長のスプラウト

これらについて、現物の展示と試食、試飲を行います。

 

主催

独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 九州沖縄農業研究センター

後援

農林水産省九州農政局、合志市、熊本県農業協同組合中央会、九州バイオリサーチネット、東海大学大学院生物科学研究科・農学研究科、(独)国際農林水産業研究センター、(独)農研機構 果樹研究所

協力

株式会社鶴屋百貨店

企画・運営

株式会社デリック

法人番号 7050005005207