イベント・セミナー詳細

専門家

第9回菌媒介植物ウイルス国際ワーキンググループシンポジウム(日本語案内追加)

情報公開日:2013年1月31日 (木曜日)

趣旨

菌媒介植物ウイルス国際ワーキンググループ(International Working Group of Plant Viruses with Fungal Vectors; IWGPVFV)は、菌によって媒介される土壌伝染性ウイルスに関する国際ワーキンググループで、北海道の主要畑作物であるジャガイモ・コムギ・テンサイ等に感染するウイルス、媒介菌、抵抗性育種に関する研究者により構成され、平成2(1990)年の第1回シンポジウム開催以降、3年ごとに国際シンポジウムを開催しています。このたびIWGPVFVは独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構北海道農業研究センターと共催で、第9回IWGPVFVシンポジウムを平成25(2013)年8月に北海道帯広市において開催することとなりました。
つきましては下記により開催いたしますので、多数の皆様に参加頂きますようご案内申し上げます。

開催日時

2013年8月19日(月曜日)18時00分~8月22日(木曜日)13時00分

開催場所

北海道ホテル(〒080-0017 北海道帯広市西7条南19丁目1番地)
Tel 0155-21-0001  Fax 0155-21-0002
URL http://www.hokkaidohotel.co.jp

主催

菌媒介植物ウイルス国際ワーキンググループ(IWGPVFV)

共催

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 北海道農業研究センター

協賛(予定を含む)

帯広市、ホクレン農業協同組合連合会、JA北海道中央会、十勝農業協同組合連合会、社団法人北海道馬鈴しょ生産安定基金協会、社団法人北海道米麦改良協会、社団法人北海道てん菜協会、日本スナック・シリアルフーズ協会

後援

地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部、独立行政法人種苗管理センター

日程

8月19日(月曜日)
受付、歓迎レセプション
8月20日(火曜日)
開会式、口頭発表、懇親会
8月21日(水曜日)
口頭発表、ポスター発表、総合討論、閉会式
8月22日(木曜日)
エクスカーション(十勝農業協同組合連合会農産化学研究所、北海道農業研究センター芽室研究拠点)

詳しい内容・参加申込

英文HPの参加申込手順に従い必要な事項をご記入の上、e-mailにて3月31日(日曜日)までにお申込みください。

日本語案内を追加しました。英文HP上段の「日本語案内」からお入りください。

法人番号 7050005005207