イベント・セミナー詳細

中央農業研究センター

一般 生産者 青少年

中央農研市民講座「お米の未来を開く品種たち」

情報公開日:2013年2月25日 (月曜日)

講演者

三浦清之(中央農研 企画管理部 業務推進室長)

日時

2013年4月13日(土曜日) 9時30分~10時30分

講演内容

お米は、すし、おにぎり、カレーライス、チャーハン、丼物等数多くの調理に使われています。中央農研では、食生活の楽しみを広げるために、カレーライス、すし、おにぎり等に向く品種を育成してまいりました。講演では、これら多様な調理に向く品種の解説に加えて、お米の消費を増やすことを目的とした、米麺用、泡盛と日本酒用、また、いろいろな用途に使える多収穫の品種のご紹介をいたします。

お米のポスター

北陸193号写真

多収穫品種「北陸193号」の穂
上:北陸193号 下:日本晴

定員

約70名(事前の申し込み不要)

参加費

無料

場所

食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)
つくば市観音台3-1-1

法人番号 7050005005207