イベント・セミナー詳細

中央農業研究センター

一般 生産者 青少年

中央農研市民講座「露地野菜の出荷予測システム」

情報公開日:2013年3月25日 (月曜日)

講演者

菅原 幸治(中央農研 情報利用研究領域 主任研究員)

日時

2013年5月11日(土曜日) 9時30分~10時30分

講演内容

国内の露地野菜は、加工・業務用需要の増加とともに生産者や出荷団体と実需者の間で契約取引が増えています。露地栽培では気象条件によって生育期間や収穫量が変動しやすいため収穫直前まで出荷時期・数量を正確に知ることは困難でした。しかし、契約取引では工業製品のような定時・定量出荷が求められます。

本講座では、気象データを用いた生育シミュレーションと圃場の画像モニタリングによって出荷時期・数量を予測するシステムを紹介するとともに、「トヨタ生産方式」を参考にした露地野菜の新たな生産方式について提案します。

画像1
圃場モニタリングシステム

画像2
レタス圃場の撮影画像

定員

約70名(事前の申し込み不要)

参加費

無料

場所

食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)
つくば市観音台3-1-1

問い合わせ先

情報広報課 Tel 090-2460-0423

法人番号 7050005005207