イベント・セミナー詳細

専門家

第269回鶏病事例検討会案内

情報公開日:2013年6月 5日 (水曜日)

日時

平成25年6月21日(金曜日) 13時00分~

場所

農林水産技術会議事務局 筑波事務所本館2階 農林ホール
茨城県つくば市観音台2-1-9(交通案内)

プランナー

坂井 利夫(有限会社坂井利夫家禽・家畜診療所)

司会者

陰山 潔(千葉県中央家畜保健衛生所)

テーマ: 顔面腫脹事例(講演要旨)

2008年にウィンドウレス鶏舎で伝染性コリーザ(IC)が発生した。ICの臨床症状に顔面腫脹がみられるが、他の鶏病で顔面の腫れる症例を整理しておきたい。また、今回のような大群に発生したICの対処法も紹介できればと考えている。

  • 家きんの顔面腫脹例
    坂井 利夫(有限会社坂井利夫家禽・家畜診療所)
  • 肉用鶏の顔面腫脹の3例
    橋本 信一郎(丸紅畜産株式会社)
  • 頭部腫脹症候群の病理
    中村 菊保(農研機構 動物衛生研究所)
  • ブロイラーにおける鶏パスツレラ症
    尾崎 裕昭、植松 亜紀子(鳥取県西部家畜保健衛生所)
    梁川 直宏、岡田 綾子(鳥取県倉吉家畜保健衛生所)
  • Pasteurella gallinarumおよびPasteurella multocidaが分離された採卵鶏の顔面腫脹の一例
    松川 浩子、丸田 哲也(宮崎県宮崎家畜保健衛生所)
  • 誘導換羽後に発生した鶏伝染性コリーザ
    合田 光昭 (JAあいち経済連農畜産物衛生研究所)
  • PCR による鶏伝染性コリ-ザ原因菌 Avibacterium paragallinarum (A.pg)の型別判定
    坂元 隆一 (一般財団法人 化学及血清療法研究所)
法人番号 7050005005207