イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 青少年

第1回「高β-グルカン大麦利用連絡会」オフラインミーティングを開催します!

情報公開日:2013年7月19日 (金曜日)

趣旨:

「大麦食を広めましょう! いつやるか? 今でしょ!!」をテーマに、機能性食品として注目が高まっている大麦について、農家さん、食品製造者さん、パン屋さんやケーキ屋さん、栄養士・管理栄養士のみなさん、一般の消費者のみなさん、いろいろなかたと情報交換をしたいと考え、オフラインミーティングを開催します。

近畿中国四国農業研究センターでは、水溶性食物繊維のβ-グルカンを豊富に含む大麦新品種「ビューファイバー」や「キラリモチ」などの需要・生産拡大を促進するため、「高β-グルカン大麦利用連絡会」を設立しています。本会は、大麦に関心があり、大麦関係者との情報交換を希望する会員から構成されています。活動は、会員間の情報提供やマッチングをメール等を通じ行って参りましたが、本会設立から1年が経過したのを機会に、会員相互の交流をより緊密にするため、オフラインミーティングを企画しました。広く本会の活動や大麦の食品素材としてのすばらしい可能性を知ってもらうために、会員以外の方々にもこの催しに加わっていただければと考えていますので、多くのみなさまの参加をお待ちしています。

主催:

独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 近畿中国四国農業研究センター

開催日時:

2013年(平成25年)9月21日(土曜日)10時00分~16時30分

開催場所:

岡山国際交流センター8階イベントホール
(岡山市北区奉還町2-2-1)

内容:

  • 基調講演「大麦の健康価値と最新の研究動向」大妻女子大学 青江誠一郎 教授
  • 事例紹介(品種、生産、病院食やパン・菓子等への利用、大麦ファン育成活動)
  • 展示会、マッチング会

※事例紹介、展示会やマッチング会の詳細については、下記のチラシをダウンロードのうえご覧ください

定員:

約100名

※高β-グルカン大麦利用連絡会会員以外だけでなくどなたでも参加頂けます。

参加費:

無料

参加申し込み:

参加申込書にご記入のうえ、9月10日(火曜日)までに、下記の申込先へメール、Faxまたは郵送でお申し込みください。

参加申し込み・問い合わせ先:

〒765-8508 香川県善通寺市仙遊町1-3-1
近畿中国四国農業研究センター 四国研究センター
広報普及室(高β-グルカン大麦利用連絡会事務局)
Tel:0877-63-8143、Fax:0877-63-1683
Mail:barley-glucan-sec@ml.affrc.go.jp
URL:http://cse.naro.affrc.go.jp/noah2000/barley-glucan/

法人番号 7050005005207