イベント・セミナー詳細

専門家

水稲作における施肥コスト低減に向けた技術普及研究会 -リン酸・カリの減肥指針と肥料成分の見直し-

情報公開日:2013年7月23日 (火曜日)

水稲作研究会ポスター

1. 趣旨

海外依存度の高い肥料原料価格の高騰に端を発して低コスト適正施肥技術開発への要求が高まっており、水稲作についても、平成21年から本年度まで、農林水産省委託プロジェクト研究「気候変動に対応した循環型食料生産等の確立のための技術開発」においてリン酸・カリ減肥指針の策定を目指して研究に取り組んできた。また、JA全農でも同様の趣旨で、低コスト技術普及のための肥料試験を実施してきた。本研究会では、水稲作の生産現場における施肥コスト低減を推進するため、これらの研究成果を公表し、技術指導関係者も交えて意見交換を行う。

2. 開催日時

平成25年10月30日(水曜日) 13時00分~16時40分

3. 場所

滝野川会館 大ホール(東京都北区西ヶ原1-23-3)(交通案内)

4. 主催・共催・後援

主催 (独)農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業総合研究センター
共催 JA全農、農林水産技術会議事務局
後援 (社)日本土壌肥料学会

5. 内容

開会挨拶

  • 1)水稲作のリン酸・カリウム減肥指針 13時15分~13時45分
    • 中央農業総合研究センター土壌肥料研究領域 新良 力也
  • 2)寒冷地低地土水田におけるリン酸50%低減栽培 13時45分~14時10分
    • 山形県農業総合研究センター食の安全環境部 塩野 宏之
  • 3)グライ土壌水田におけるリン酸50%低減栽培 14時10分~14時35分
    • 新潟県農業総合研究所作物研究センター 金井 政人
  • 4)水稲作の新たなカリウム減肥指針 14時35分~15時00分
    • 岡山県農林水産総合センター農業研究所 赤井 直彦
  • 5)暖地稲・麦2毛作水田でのリン酸カリ減肥 15時15分~15時40分
    • 熊本県農業研究センタ-生産環境研究所 松森 信
  • 6)PKセ-ブなど低PK成分肥料を用いた施肥コスト削減 15時40分~16時10分
    • JA全農 肥料農薬部 小宮山鉄兵
  • 7)総合討議 (座長:中央農業総合研究センター 加藤 直人) 16時10分~16時40分

6. 参集範囲

農林水産省(生産局、消費・安全局、農林水産技術会議事務局)、都道府県試験研究機関、普及指導機関、民間団体、大学、農研機構

7. 参加費

無料

8. 参加申込

参加を希望される方は、9月27日(金曜日)までに参加申込書に記入の上、郵送またはメールにて事務局までお申し込みください。
当日受付もいたしますが、なるべく事前登録をお願いします。

法人番号 7050005005207