イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

マルドリ方式のカンキツ生産技術フォーラム「高収益を実現する産地ブランド型生産体系の確立を目指して」を開催します

情報公開日:2013年7月30日 (火曜日)

趣旨

高品質なカンキツ果実を安定生産し流通させるための技術は、新品種の 育成、栽培法の改良、選別・流通・貯蔵法の開発まで多岐にわたります。消費者のニーズが多様化する一方、産地では高齢化や後継者不足が深刻化しており、そ の問題解決のための取り組みの一つとして、施設共同利用型高品質カンキツ生産技術「団地型マルドリ方式」に関する取り組みが、2012年度から山口県、三 重県において、農林水産省の新技術導入広域推進事業(産地活性化総合対策事業)により取り上げられるとともに、競争力ある産地再生を目指した基盤整備事業 も計画されています。

そこで、団地型マルドリ方式の普及に向けた先行的な取り組みを 行っている現地においてカンキツ生産技術に関するフォーラムを開催し、現地視察、ポスターセッション、講演およびパネルディスカッションを行い、マルドリ 方式の高度利用により新品種の導入と正品化率の向上を図り高収益型生産体系を確立するための技術指針を紹介し、競争力ある産地再生への取り組みのための情 報交換を行います。

開催日時

2013年(平成25年) 9月13日(金曜日)10時00分~15時30分

開催場所

山口県大島防災センター

(山口県大島郡周防大島町久賀5066-5 Tel:0820-79-1133)

内容

現地視察、ポスターセッション、講演およびパネルディスカッション

主催

独立行政法人農業・食品産業技術研究機構 近畿中国四国農業研究センター

共催

山口県

後援

山口県柑橘同志会、大島郡柑橘振興協議会

定員

一般参加者約100名

参加費

1)JR大畠駅からバス利用(大島防災センター経由)(バス代、弁当代含む)2,000円

2)山口県大島防災センタ-からバス利用 (バス代、弁当代含む)1,000円

3)現地視察に参加されない方 (弁当有り) 800円

4) 同上 (弁当無し) 無 料

 

参加申し込み:8月19日(月曜日)までに別紙申込用紙にご記入の上、Fax又はメールによりお申し込みください。

 

法人番号 7050005005207