イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

平成25年度 農研機構 中央農業総合研究センター・農業生物資源研究所合同主催による研究会

情報公開日:2013年10月23日 (水曜日)

「殺虫剤抵抗性にどう対処すべきか -これからの薬剤抵抗性管理のありかたを考える-」


1. 開催趣旨

ハダニ類、アザミウマ類、コナジラミ類などの微小昆虫における薬剤抵抗性に加え、これまで容易に防除ができていたワタアブラムシでネオニコチノイド系殺虫剤抵抗性系統の発生が平成24 年度九州地方で確認され、さらに、チョウ目害虫に卓効を示すジアミド系殺虫剤に抵抗性のチャノコカクモンハマキが静岡で確認されるなど、害虫防除における殺虫剤抵抗性問題の拡大が強く懸念されている。栽培体系・防除体系の画一化・広域化に伴い、殺虫剤抵抗性害虫の常発化、広域化、多様化が起きていることから、抵抗性害虫対策には、地域を超えた連携が不可欠となっている。
本研究会では、国内外で殺虫剤抵抗性が顕在化している上記の害虫を対象に、抵抗性問題の現状と管理対策における課題ならびに研究機関の果たすべき役割について検討し、独法や都道府県の研究担当者、普及部門担当者、農薬メーカーを含む関係者の情報共有の促進と協力関係の構築に資する。

2. 開催日時

平成25年11月27日(水曜日) 13時30分~28日(木曜日)12時15分

3. 開催場所

農林水産省 農林水産技術会議事務局 筑波事務所 2F 農林ホール
(〒305-8601 茨城県つくば市観音台2-1-9)

4. プログラム

  • 11月27日
    • 13時30分~13時35分 開会挨拶
      • 農研機構 中央農業総合研究センター 所長 寺島 一男
    • 13時35分~13時50分 開催趣旨説明
      • 農研機構 中央農業総合研究センター 後藤千枝
  • 第1部 殺虫剤抵抗性害虫の発生の現状と対策構築における課題
    • 13時50分~14時50分 ハダニ類
      • 日本曹達株式会社 小田原研究所 山本 敦司
    • 14時20分~14時50分 アザミウマ類
      • 大阪府立環境農林水産総合研究所 柴尾 学
    • 14時50分~15時20分 コナジラミ類
      • 熊本県農業研究センター 生産環境研究所 樋口 聡志
    • 15時20分~15時35分 休憩
    • 15時35分~16時05分 アブラムシ類
      • 宮崎県総合農業試験場 松浦 明
    • 16時05分~16時35分 チョウ目害虫
      • 日本農薬株式会社 総合研究所 西松 哲義
    • 16時35分~17時05分 遺伝子情報を利用した薬剤抵抗性の機構解明と診断技術開発
      • 農業生物資源研究所 篠田徹郎
    • 17時30分~19時30分 情報交換会(筑波事務所食堂;会費3,500 円)
  • 11月28日
  • 第2部 感受性検定法の検討(スライドショー形式(写真と図)による勉強会)
    • 9時00分~11時00分 生物検定法について
    • 講師
      • ハダニ類 奈良県農業総合センター 国本 佳範
      • アブラムシ類 宮崎県総合農業試験場 松浦 明
      • コナジラミ類 熊本県農業研究センター 生産環境研究所 樋口 聡志
      • アザミウマ類 大阪府立環境農林水産総合研究所 柴尾 学
      • チョウ目害虫 日本農薬株式会社 総合研究所 西松 哲義
    • 11時00分~11時20分 休憩
    • 11時20分~12時10分 遺伝子解析を応用した抵抗性系統の検出法について
    • 講師
      • 果樹研究所 品種育成・病害虫研究領域 土`田 聡
      • 岡山大学 資源植物科学研究所 園田 昌司
    • 12時10分~12時15分 閉会挨拶 農業生物資源研究所 理事 町井 博明

5. 参集範囲

農林水産省、独立行政法人、地方自治体、大学および民間の試験研究者、行政担当者、普及担当者、JA関係者,農業関係者

6. 連絡先

農研機構中央農業総合研究センター 病害虫研究領域 後藤 千枝
〒305-8666 茨城県つくば市観音台3-1-1
E-mail:cgoto(at)affrc.go.jp Tel:029-838-8939 Fax:029-838-8837

7. 参加申込等

参加ご希望の方は、氏名・所属・役職・連絡先住所・電話番号・電子メールアドレス、情報交換会参加の有無を明記の上、11月15日(金曜日)までに下記事務局へメールでお申し込み下さい。定員(300名)になり次第、締め切らせていただきます。プログラムの一部のみの参加も受け付けます。

※定員に達しましたので、参加申込みを締め切りました(11月12日)。

研究会は参加無料ですが、情報交換会につきましては会費をいただきます。
なお、宿泊等の斡旋は致しませんので、各自で手配をいただけますようお願いします。

事務局

農業生物資源研究所 昆虫科学研究領域 塩月孝博、篠田徹郎
Tel 029-838-6079 E-mail insectgenome(at)nias.affrc.go.jp

法人番号 7050005005207