イベント・セミナー詳細

農村工学研究所

専門家

新たな農業・農村の創造に関する技術シンポジウム(申込期限延長)

情報公開日:2013年10月25日 (金曜日)

開催日時

平成25年12月12日(木曜日) 11時00分~16時00分

開催場所

東北大学百周年記念会館川内萩ホール (宮城県仙台市)

参加申込

12月9日(月曜日)までに事前申込 (下記参照)。当日も受け付けます。
入場無料

概要

本シンポジウムでは、被災地域の農業・農村の再生・復興に資するとともに、安定的な食料の確保と強靭な国土の形成を実現する地域整備技術を全国へ発信するため、農業生産基盤の整備から管理・保全までの新技術の体系を提案し普及を図ることを目的として開催する。

プログラム

11時00分~11時20分 主催者挨拶

  • 小泉 健 (農研機構農村工学研究所 所長)

後援者挨拶

  • 谷 公一 (復興副大臣)
    佐々木 康雄 (東北農政局長)
  • 山田 義輝 (宮城県農林水産部長)

11時20分~12時00分 基調講演

食と農を取り巻く環境の大変動と日本農業再構築の課題
盛田 清秀 (東北大学大学院農学研究科 教授)

13時00分~14時50分 講演

  • 被災した農地の大規模利用計画の考え方
    郷古 雅春 (宮城県農林水産部 農地復興推進室長)
  • 大規模土地利用型農業のための水管理技術
    樽屋 啓之 (農研機構農村工学研究所 水利工学研究領域 上席研究員)
  • 日本型施設農業における新技術
    佐瀬 勘紀 (日本大学生物資源科学部 教授)
  • ルーメンハイブリッド型メタン発酵システムによるスマートビレッジ構築
    中井 裕 (東北大学大学院農学研究科 教授)
  • 被災地の再生・発展に向けた6次産業化の課題
    伊藤 房雄(東北大学大学院農学研究科 教授)

15時00分~15時50分 パネルディスカッション

  • コーディネーター
    奥島 修二 (農研機構農村工学研究所 技術移転センター長)
  • パネラー
    小林 厚司 (東北農政局 整備部長)、勝又 俊博 (水土里ネット河南矢本 事業課 課長)、安部 俊郎 (有限会社 アグリードなるせ 代表取締役社長)、基調講演者、講演者

15時50分~16時00分 閉会挨拶

駒井三千夫(東北大学大学院 大学院農学研究科長・農学部長)

参加申込・問合わせ先

本ページ下端にある申込様式をダウンロードの上、必要事項をご記入いただき、E-mailまたはFaxにて下記までお送りください。

農研機構農村工学研究所企画管理部業務推進室運営チーム
Tel:029-838-7678
Fax:029-838-7609
E-mail: nkk-unei◎ml.affrc.go.jp
※メールを送信する際は「◎」を「@」にしてください

農業農村工学会技術者継続教育機構CPD申請

主催

農業・食品産業技術総合研究機構農村工学研究所、東北大学大学院農学研究科

後援

復興庁宮城復興局、東北農政局、宮城県、公益財団法人翠生農学振興会

Fax:029-838-7609
法人番号 7050005005207