イベント・セミナー詳細

中央農業研究センター

一般 生産者 青少年

中央農研市民講座「食物繊維を多く含む大麦品種」

情報公開日:2013年11月 1日 (金曜日)

講演者

柳沢 貴司(作物研究所 麦研究領域 上席研究員)

日時

2013年12月14日(土曜日) 9時30分~10時30分

講演内容

大麦はビール・焼酎・麦茶などの飲料や、麦ご飯として食べられていますが、他の穀物よりも多くの食物繊維が含まれていることをご存知ですか?
食物繊維のβ-グルカンは、血中コレステロール低下、血糖値上昇抑制などの優れた健康維持機能性が報告されています。作物研究所では、β-グルカンを従来品種よりも多く含む大麦品種「ビューファイバー」を育成しました。大麦粉として使い、製品の外観や食感・食味を変えずに機能性成分を付加できます。
また大麦にも「もち性」の品種があり、やはりβ-グルカンを多く含むことをご存知ですか?今回は「もち性」大麦の話もします。

「ビューファイバー」のβ-グルカン含有率

食物繊維量の比較

定員

約70名(事前の申し込み不要)

参加費

無料

場所

食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)
つくば市観音台3-1-1

問い合わせ先

情報広報課 Tel 090-2460-0423

法人番号 7050005005207