イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

産学官連携強化のためのシンポジウム-オランダの産学官連携の仕組みを参考に- 開催のご案内

情報公開日:2013年12月26日 (木曜日)

シンポジウム講演内容

フードバレーという食の科学とビジネスに関する一大集積拠点を形成し、農産物の輸出額世界第2位を保持しているオランダの産学官連携システムを参考に、我が国における産学官連携強化のための方策について議論します。

特別講演

「オランダ・フードバレーにおける産学官連携による農業・食品産業のイノベーションの創出」


ワーヘニンゲン大学学長・ワーヘニンゲンUR副議長 マーティン クロフ 博士


Prof. Dr. Martin Kropff

講演

  • 攻めの農林水産業において研究機関に期待すること(農林水産省 農林水産技術会議事務局長 雨宮 宏司)
  • 農研機構における産学官連携の現状と今後のあり方(農研機構 理事長 堀江 武)
  • 大学における産学官連携の現状と今後のあり方(筑波大学大学院 生命環境科学研究科 教授 宮崎 均)
  • 民間企業が望む研究機関及び行政のあり方(株式会社前川製作所 常務取締役 川村 邦明)

パネルディスカッション ~我が国のアグリビジネス拡大に向けて~

パネリスト

講演者5名および、茨城県農林水産部 次長 宮本 清一郎

コーディネーター

農研機構 理事 大谷 敏郎

日時

平成26年1月22日(水曜日) 13時30分~18時00分

場所

つくば国際会議場・中ホール300 (茨城県つくば市竹園2丁目20-3)

 

主催

農研機構

お申込み

定員

200名(先着順、事前申込みが必要。)

参加費

無料 ※ただし、レセプションは5,000円(希望者のみ、18時30分よりエスポワールにて)

申込方法

定員に達しましたので、参加の受け付けは終了いたしました。

その他

詳細は案内ちらしをご覧ください。英語・日本語同時通訳あり。

 

法人番号 7050005005207