イベント・セミナー詳細

中央農業研究センター

一般 生産者 青少年

中央農研市民講座「作物に寄生するセンチュウとその防除」

情報公開日:2014年3月20日 (木曜日)

講演者

植原 健人(中央農業総合研究センター 病害虫研究領域 主任研究員)

日時

2014年5月10日(土曜日) 9時30分~10時30分

講演内容

土壌中に生息して、多くは1ミリ以下のセンチュウ、この小さな植物寄生性のセンチュウが農作物に大きな被害をもたらしています。畑に農作物が栽培されると、センチュウの多くは根に侵入して、作物から養分を収奪し成長して増殖し被害を及ぼします。トマトやキュウリなどの施設栽培ではネコブセンチュウが、ジャガイモや大豆などではシストセンチュウが、ダイコンなどの根菜類ではネグサレセンチュウが大きな問題となっています。この普段は、ほとんど気にすることもないセンチュウの興味深い生態や化学農薬だけに頼らない防除技術の開発についてお話しします。

-シストセンチュウ-

シスト

シスト*

シストを割ったところ

シストを割ったところ

シストセンチュウの頭部

シストセンチュウの頭部

*シスト(包嚢):次世代の卵を保護する機能をもつ殻、このシストの中に数百の卵が入っている。

定員

約70名(事前の申し込み不要)

参加費

無料

場所

食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)
つくば市観音台3-1-1

問い合わせ先

情報広報課 Tel 090-2460-0423

法人番号 7050005005207