イベント・セミナー詳細

専門家 生産者

中央農研病害セミナー「イネ稲こうじ病の発生生態と防除」~薬剤散布適期判定システムにより効果的な防除時期を決める~

情報公開日:2014年4月 7日 (月曜日)

1. 趣旨

イネ稲こうじ病は穂のみに発生する病害で、近年食料・飼料イネでの発生が顕在化しています。中央農研では、本病の発生の危険度を予測し適期に薬剤を散布することを支援する目的で、「イネ稲こうじ病の薬剤散布適期判定システム」を開発しています。しかし、現地での聞き取り調査では、発生生態や薬剤の薬害に対する間違った情報により、適期に防除できていない実態が明らかになってきています。そこで、「発生生態」に関するセミナーと「薬剤散布適期判定システムの利用講習」を実施することで、的確な防除時期・知識の習得をはかることを目指します。

2. 開催日時

  • 平成26年4月18日(金曜日) 13時10分~15時10分
  • 平成26年5月30日(金曜日) 13時10分~15時10分
  • 平成26年6月20日(金曜日) 13時10分~15時10分
  • (いずれの日時も全て同じ内容です)

3. 開催場所

  • 農林水産研究情報総合センター 情報通信共同利用館(電農館) 3階 セミナー室
    (茨城県つくば市観音台2-1-9)(アクセス)

4. 内容

  • (1) イネ稲こうじ病の発生生態と防除の講義 13時10分~13時50分
  • (2) 薬剤散布適期判定システムの利用講習 13時50分~14時50分
  • (3) その他・質疑応答 14時50分~15時10分
  • インターネットやサーバの不具合があるときには、実習は中止し、デモビデオによる説明に切り替えます。

5. 参集範囲

  • 都道府県(試験研究・普及・行政)、JA、生産者、農薬メーカー、その他主催者が必要と認めた者(緊急度の高い者を優先します)

6. 募集人員

  • 1回当たり30名

7. 募集締切

  • 参加を希望される方は、各回の約1週間前(4月13日(日曜日)、5月23日(金曜日)、6月13日(金曜日))までに問い合わせ先までお申し込みください。

8. 参加費

  • 無料

9. 準備するもの

  • 筆記用具
  • 〔可能であれば用意する情報(パラメータの値として講習に使います)〕
    • 目的とする圃場・地域のイネの移植日、幼穂形成期、出穂期、アメダス地点等の情報、イネ稲こうじ病の前年や平年発生量の平均値等の情報

10.問い合わせ先

  • 農研機構 中央農業総合研究センター 病害虫研究領域 主任研究員 芦澤 武人
    Tel 029-838-8280 Fax 029-838-8837 E-mail toketa(at)affrc.go.jp
法人番号 7050005005207