イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 青少年

平成26年度 畜産草地研究所(つくば) 一般公開

情報公開日:2014年4月10日 (木曜日)

日ごろの畜産草地研究所の研究活動をご紹介し、科学技術のおもしろさを直に体験して楽しんでいただくことを目的として、一般公開を開催いたします。
皆様のご来場を心からお待ちしております。

開催日時

2014年4月18日(金曜日)   10時00分~16時00分
2014年4月19日(土曜日)   10時00分~16時00分

家畜防疫の対策強化のためのお願い

「3日以内に海外から帰国された方、当日牧場・畜舎に立ち入った方」につきましては、家畜の病気が入ってくることを抑えるため、ご来場をひかえていただけますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

テーマ

国産飼料でブランドジャパン

自給飼料資源を活用した家畜のエサから、高品質で安心安全な日本ならではの特色を生かした、新鮮でおいしい「ブランドジャパン畜産物」を生産するための研究・技術開発をご紹介します。

開催内容

メイン会場:研究室コーナー

畜産博士クイズラリーにチャレンジ

  • 国産飼料を家畜に給与しよう
  • 国産飼料とリキッドフィーディング
    飼料用米を給与したウシの牛乳を飲んでみよう 11時00分、13時00分
  • ミツバチ観察
    ハチミツ搾り 11時00分、13時30分
  • 生命の第一歩はここから-体外受精の観察-
  • 写真で見るブタ
  • 牛フンをエネルギーに変換する 18日(金曜日)のみ
  • 家畜排泄物からの地球温暖化ガス 19日(土曜日)のみ

畜草研サイエンスカフェ

参加申込が必要です。開催当日のご来場の際に、会場内サイエンスカフェ専用受付にてお申し込みをお願いします。
各回定員20名。満席になりましたら締め切らせていただきます。

  • 食べて感じて学ぶ「食肉のかたち」
    食肉はいったいどんな「かたち」をしているのでしょうか。実際に試食しながら食肉の構造を体感してみましょう。
    19日(土曜日)のみ 11時30分、13時00分、14時30分
  • 体細胞クローン牛とは?
    体細胞クローン技術について、最新の研究成果をご紹介するとともに、希望者にはその生産物である牛肉を試食していただき、ご意見をうかがいます。
    18日(金曜日) / 19日(土曜日) 11時00分、14時00分

メイン会場:畜草研mini講演

  • 冬の乾燥からお肌を守る-乳酸菌H61株-
    畜産草地研究所で約半世紀前に市販のチーズスターターからの分離に成功した乳酸菌H61株。免疫機能を活発化する作用を持ち、おいしいヨーグルトを作ります。すぐれものの乳酸菌H61株のお話。
    18日(金曜日) のみ 10時30分
  • 国産飼料とリキッドフィーディング
    飼料用米やエコフィード等の国産飼料を利用したリキッドフィーディング(水分の多い飼料原料を液状のまま利用する技術)について紹介します。
    18日(金曜日) のみ 11時30分
  • 豚肉ができるまで
    養豚、とんかつ、かつ丼の歴史から、子豚の秘められた能力など、養豚に関する雑学を紹介します。
    18日(金曜日) / 19日(土曜日) 14時00分
  • 有色素米とは?
    飼料用米や有色素米品種を紹介します。
    18日(金曜日) / 19日(土曜日) 14時30分
  • 家畜排泄物からの地球温暖化ガス
    畜産からの地球温暖化ガス削減法研究を解説します。
    19日(土曜日) のみ 11時30分

広場

  • 落書きロールベール
  • トラクターに乗ってみよう
  • ロールベールラッピングの実演

交通

JR常磐線牛久駅(西口)より関東鉄道バス(谷田部車庫行き)利用、「畜産草地研究所前」下車
駐車場(100台)
所在地案内 / 交通案内図

お問い合わせ、団体見学、取材等について

お問い合わせ、団体見学の希望、取材等につきましては、下記まで連絡をお願いいたします。

連絡先

畜産草地研究所 企画管理部 情報広報課
Tel 029-838-8612(情報広報課)

法人番号 7050005005207